2018年10月11日木曜日

第40回 俳句集団【itak】イベントのご案内


俳句集団【itak】です。第40回イベントのご案内です。
今回は札幌市に点在する石碑からひも解く札幌の歴史のお話しです。

お誘いあわせの上、是非ご参加くださいませ。

第40回イベント 講演会
ふとしたことで、札幌とその近郊に残された石碑、記念碑が気になり始めてから、沢山の人にその存在を紹介してこうと思い、はじめはブログから始めました。札幌の歴史が刻まれてきた碑の数々を、後世に引き継いでいけたらと思います。
 
  と き    平成30年11月10日(土)午後1時~4時50分
  ところ   北海道立文学館講堂(札幌市中央区中島公園1-4)
  参加料 一般500円、高校生以下無料

◆第一部 講演会 講演会 『歴史のあしあと 札幌の碑』

        講 演  川島 聡(さっぽろ石碑探索部・主宰)
◆第二部 句 会 当季雑詠(2句出句・3句選)
◆参加料 一般500円 高校生以下無料

受付開始12時半。投句締切午後1時。欠席投句はお受けしておりません。
※懇親会のお申込みも承っております。お問合せ下さい。
 

◇川島 聡(かわしま・さとし)  

1966年 札幌生まれ。
2012年 7月よりブログに石碑の写真と小文の掲載を開始する。
2014年 1月、FBページ「歴史のあしあと 札幌の碑」開設。
2018年 1月、FBページを「歴史のあしあと 札幌の碑(さっぽろ石碑探索部)」と改称。同月「第1回 さっぽろ石碑探索部」としてワークショップを開催、9月現在まで9回を数える。



<取材協力>
〇あるた出版発行「O.tone」Vol.103
特集2「知的散歩のすすめ」の掲載記事「石碑・石像散歩」
〇札幌市中央区フリーマガジン「まちのモト」第20号
「歴史のあしあと 市電沿線碑めぐりマップ」など
 
HP「歴史のあしあと 札幌の碑」 https://nyh3boys.theblog.me/

イベント後・懇親会、二次会のご案内
会場:テラスレストラン kitara(キタラ)
中央区中島公園1番15号 札幌コンサートホールkitara1階
時刻:17:30~19:30

会費:3500円(飲み放題つき)
※イベント受付時にご精算をお済ませください。
※当日のキャンセルは後日会費を申し受けます。
※店舗準備の都合上、懇親会は必ず事前のお申し込みをお願いします。
※二次会はパークホテル地下のBar「パーククラブ」を予約しております。
飲み放題2000円、当日お申込みをお受けします。

懇親会申し込みの第一次締切はホテル厨房の準備がありますので11月5日とさせて頂きます。
以降も追加をお受けできますので11月8日頃までご遠慮なくお問い合わせください。
参加希望の方はイベントお申し込みのメールに ④懇親会参加 とお書き添えください。


今回の懇親会は例年通りすこし早めの忘年会と、鈴木牛後さんの角川俳句賞受賞のお祝いを兼ねて開催いたします。ふるってご参加くださいませ。

 

2018年9月13日木曜日

今週末9/16(日)・17(月・祝)は中島公園ぶんがく縁日(道立文学館)に出店します!


俳句集団【itak】事務局です。
道内は徐々に落ち着きを取り戻してまいりましたが、台風、地震の被災状況が深刻な地域の方々には重ねてお見舞い申し上げます。一日も早い復旧がなされますよう祈ります。

(1)中島公園ぶんがく縁日(道立文学館)フリマ・講演会←本日はここ重要!


9/16(日)・9/17(月祝)両日9時半~16時半、文学館では中島公園文学縁日を開催します。
フリーマーケットには【itak】も出店します。
句集、結社誌・同人誌、古書の他、アクセサリー等の小物を販売します。
句会案内、北海道俳句年鑑投句葉書などもご用意しますので是非お越しください。
また両日とも14時から1時間半ほどの講演会もございます。
http://www.h-bungaku.or.jp/event/pdf/2018bungaku-ennichi.pdf
さびしく(^^)留守番をしていると思いますので、どうぞ遊びにいらしてくださいませ。

(2)中現俳平成30年度俳句研究交流句会のご案内

毎年の俳句研究交流会を今年も開催します。
中北海道現代俳句協会会員以外の方のご
参加も承っております。
参加ご希望の方は【itak】事務局までお知らせくだされば、お席の手配をいたします。
なお当日参加・出句も可能です。互選、全員句評の勉強会です。是非ご参加くださいませ。

◆開催日:平成30年9月24日(月・振替休日)
◆受付:11:30より
◆出句締切:11:50(当日参加・出句の方のみ)
◆終了:16時頃予定
◆会費:1000円(昼食のご用意はありません)
◆場所:北海道立文学館地下講堂

(4)中現俳賞・北海道俳句協会賞・俳句年鑑等のご案内

①中現俳では第19回中北海道現代俳句賞の作品を募集しています
狩空知後志に在住の俳人が応募可能です。応募料3000円です
締切は12/15消印有効。
用紙・送付先等詳細は【itak】事
務局までお問い合わせください。

今回から現代俳句協会HPから用紙DLも可能になっております
 詳細はお尋ね下さい。

②北海道俳句協会では第51回北海道俳句協会賞、平成30年度俳句競詠を募集中です。また、俳句年鑑への掲載5句も募集中。こちらは作品掲載のよい機会です。
高校生は掲載無料になっているので、是非出句ください(学生添削希望【itak】にてお受けします)
道内在住者(道内よりの転出者)、道内俳誌参加者が対象です。
締切は9/30消印有効。
応募資格・用紙・送付先等詳細は道俳事務局までお問い合わせください。

※年鑑の投句は締切後でもしばらく受付できると思います。
http://www.dohaikyo.com/boshu.html
tayu@mint.ocn.ne.jp (田湯 岬)