2022年9月5日月曜日

第63回俳句集団【itak】イベントのご案内

 


北海道から見た歳時記、歳時記から見た北海道。北海道と歳時記の関係は一筋縄ではいきませんが、そこを少しだけ解きほぐしてみたいと思います。

*と き 2022年9月10日(土)13時~15時50分

*ところ 教育文化会館3階・研修室302(中央区北1西13)

*参加料 一般500円、高校生以下無料

 ※コロナ対策の為完全予約制・時前投句のみ、欠席投句なし。

 ※受付開始は1255分頃、場内の指示に従ってください。

 ※懇親会はございません。

初めてのご参加の方には夏雲システムのアカウント・パスワードを

お知らせしますのでお申し付けください。

 

●第1部 講演会『北海道の季節感と季語

 講演 鈴木牛後 俳人・酪農家・俳句集団【itak】幹事

●第2部 句 会  当季雑詠2句事前投句・3句選


 ◆Eメール itakhaiku@gmail.com まで必ずお申込みください。


鈴木牛後(すずき・ぎゅうご)
1961
年生まれ。上川管内下川町在住。酪農家。
2009年「いつき組」に参加。「藍生」会員「雪華」同人。
2015年 藍生新人賞 。2017年 北海道俳句協会賞 。
2018年 角川俳句賞 。2019年 北海道新聞俳句賞 。
著書に句集「根雪と記す」・「暖色」・「にれかめる」
句集スタイル →http://www.marukobo.com/style/ 
ブログ「本日も深雪晴」http://miyukibare.exblog.jp/ 

2022年6月30日木曜日

第62回俳句集団【itak】イベント・スピーカー紹介

 ※懇親会はキャンセル待ちとなっております。あしからずご了承ください。


◇プロフィール ◇
頑黒和尚(がんぐろ・おしょう)獣医師
大原トミー為流(おおはら・とみー・いりゅう)新聞記者
ともに俳句集団【itak】幹事・「雪華」同人




2019年
単身赴任が寂しい大原トミーの強い引力で和尚が
東京に出向、辛くも楽しい「まん防活」を送る。






2022年
出向終了のためトミーを泣く泣く残し帰札。
トミーのマンションでレコードを聴きながらの
懐かしき中華パーティーの感覚で企画をともに練る。

・・・あれ?紹介の内容うっすぃ・・・(J)
一部地域で夫婦漫才とも評されるマニアな話芸をお楽しみください。

2022年6月29日水曜日

第62回俳句集団【itak】イベントのご案内


「象」と並んで俳句のモチーフについつい出がちな「ジャズ」。俳句集団【itak】幹事の頑黒和尚と大原トミーのゆるいトークで、みなさんに聴いていただきたい素敵なジャズのあれこれをお届けします。

   *と き 2022年7月9日(土)13時~15時50分

   *ところ 教育文化会館4階・講堂(中央区北1西13)

   *参加料 一般500円、高校生以下無料

   ※コロナ対策の為完全予約制・時前投句のみ、欠席投句なし。

   ※受付開始は12時55分頃、場内の指示に従ってください。

 ●第1部 トークショー『 JAZZ その自由なるもの 』

  スピーカー  頑 黒 和 尚  獣 医 師  ・【itak】幹事

         大原トミー為流  新聞記者 ・【itak】幹事

 ●第2部 句 会  当季雑詠2句事前投句・3句選

 ●懇親会 大衆酒場くろべゑ(大通西11藤井ビルB1)16時半~先着20名

 ◆Eメール itakhaiku@gmail.com まで必ずお申込みください。

2022年5月3日火曜日

第61回俳句集団【itak】イベントのご案内・旗揚げ10周年記念

3月に引き続き5月も開催します!



『北海道の俳句状況を俳句そのものの力でもっと面白いものにしよう』を旗印に、常にノープランのいきあたりばったりで航海してきた俳句集団【itak】は早や10年の活動期間を過ごして参りました。この節目に当たって、その原動力となった参加者のみなさまとともにこれまでの出来事を振り返ってみたいと思います。スピーカーは幹事一同。お誘いあわせのうえ、是非お越しください。

*と  き 2022年5月14日(土)13時~15時50分

*ところ 教育文化会館4階・講堂(中央区北1西13)

*参加料 一般500円、高校生以下無料

●第1部 トークショー『 旗揚10周年記念・俳句集団【itak】の10年 』

     スピーカー     俳句集団【itak】幹事一同

●第2部  句 会 当季雑詠2句事前投句3句選

コロナ対策の為完全予約制事前投句のみ、欠席投句なし。

受付開始は1255分頃、場内の指示に従ってください。

懇親会はございません。

Eメール itakhaiku@gmail.com まで必ずお申込みください。

2022年3月3日木曜日

第60回俳句集団【itak】イベントのご案内

1月に引き続き3月も開催します!



昨年末まで北海道新聞「朝の食卓」の執筆をしていた原田公久枝さん。歌や踊り、様々な文筆活動などを通してアイヌ民族の文化や歴史、その「今」を伝える活動を続けています。また少数者・弱者の内と外の視点から、小さな新聞『 RUYKA ITAK 』を発行。今回はさまざまな取り組みのお話を伺い、簡単な踊りを教えていただきましょう。

*と  き 2022年3月12日(土)13時~15時50分

*ところ 教育文化会館4階・講堂(中央区北1西13)

*参加料 一般500円、高校生以下無料


●第1部 講演会 『 言葉の架け橋 ♡ ruyka(ルィカ) itak(イタㇰ) 』

     講 演 原田公久枝 氏( RUYKA ITAK 代表 )

●第2部  句 会 当季雑詠2句事前投句3句選

コロナ対策の為完全予約制事前投句のみ、欠席投句なし。

受付開始は1255分頃、場内の指示に従ってください。

年度内の懇親会はございません。

Eメール itakhaiku@gmail.com まで必ずお申込みください。